西宮・歯周病インプラントセンター


『病院歯科・口腔外科の高度な診察内容と安全性、そして個人診療所の利便性と多彩さを兼ね備えた歯科・口腔外科クリニックをつくりたい。』 これが当院の創設時からのコンセプトです。


一般的に歯科では、難症例な疾患や手術が必要な患者さんは病院歯科・口腔外科で治療を受け、逆に全身に合併症がなく特別な検査や処置が必要ではない患者さんや審美的な細やかな治療を希望される患者さんは個人診療所で治療を受けるというのが、病院と診療所との連携とされています。

今まで私は病院と個人診療所での両方の患者さんの様々な不満の声を聞く機会がありました。
病院では『外来診察時間が限られている。』『予約していてもかなりの時間を待たされる。』『普通の一般歯科治療や審美治療をしてくれない。』『経験の浅い研修医師の実験台になりたくない。』など、診療所では『手術が必要な場合や身体に他の病気があるだけで、すぐに病院へ紹介されてしまうので面倒。』 『設備は万全なのか?院内感染予防はきちんとおこなっているのか?』『口腔外科の病気があるけれど、虫歯もあるし歯列矯正も受けたい。同じクリニックで総合的に診て欲しい。』など様々な状況を物語っているような気がしました。
このような不満の声を聞くたびに、通院で可能な範囲の処置ならいつでも安全に受けることができるような 『病院と診療所の中間に位置するようなクリニック』 が存在してもいいのではないだろうか?
と私は常々考えてきた結果、当院を開設するに至ったわけです。

もちろん検査・入院設備の整った病院でしか出来ない、あるいはしてはいけない治療はあります。
医療は発展するほど多様化し、ますます専門化してきているのも事実です。診療所で行なうことが可能な疾患なのか、病院へ紹介すべき疾患なのか、という見極めを正確に行なう診断力が必要であることは言うまでもありません。

そして同じ病気の状態でも、患者さんによってはその人のライフスタイルや考え方によって『一番いい医療』の内容は変わることもあります。そのためにも当院では患者さんの訴え、希望、考えなどを時間をかけてお聞きし、相談をうける体制をとっております。『患者さんにとって医学的に、そして時間的・経済的な面も加えて、 総合的に最も利益があると思われる医療 』を考慮し、そのためには時にはあえて他の病院を紹介することもあるかもしれません。このような真のカウンセリングを通して、一人一人の患者さんにとっての『一番いい医療』を一緒に探し、患者さんとともに病気を治していきたいと考えております。

トップページコンセプト院内紹介診療科目・内容こだわり歯科衛生士コラム歯髄細胞バンクアクセスLinkリクルートサイトマップ相互Link西宮・歯周病インプラントセンター

Copyright(C)2005 kawamoto dentalclinic All Rights Reserved.